2019年SSDT ドギー・ランプキン選手が2位獲得

1位のダビル選手が6日間の減点5点。ドギー・ランプキン選手が後半壮絶な追い上げを掛けたにもかかわらず減点7点で2位獲得となりました。